ローラー式美顔器は、どんな効果があるの?使い方のコツは?

ローラー式美顔器は、どんな効果があるの?使い方のコツは?

ローラー式美顔器は、手軽に使えるところがいいですよね。電源も必要なく、スチーム式のように美顔器の前でじっとしている必要もありません。

 

お肌の上をコロコロさせるだけです。

 

そのように、美容意識の高い女性がコロコロさせる様子を見かけるローラー式美顔器には、どのような効果があるのか?使い方にはコツのあるのか?ちょっと気になりませんか?

 

今回は、ローラー式美顔器に期待できるスキンケア効果と使い方のコツについてお伝えします。

 

ローラー式美顔器に期待できるスキンケア効果について

 

ローラー式美顔器に期待できるスキンケア効果は、まず挙げられるのはフェイスリフトアップ効果です。

 

表情筋のマッサージで、口元や頬を引き締めることが期待できます。たるみ、ほうれい線の解消に使う人が多いですよね。

 

また、リンパの流れの改善、代謝や循環の促進も期待できますので、顔色がよくなって表情をイキイキさせることも可能です。

 

ローラー式美顔器の種類(タイプ)

 

ローラー式美顔器の効果については、種類(タイプ)による特徴も確認しておきましょう。

 

<プラチナが組み込まれているタイプ>

 

まずプラチナには、酸化を防止する抗酸化作用を助ける働きがあります。

 

ローラー式美顔器にプラチナが組み込まれるのは、プラチナが発生するマイナスイオンで、毛穴の角栓を浮かび上がらせる効果を期待してのことです。

 

ただ、商品によっては、変質や変色しにくい性質からプラチナ加工してあるだけの商品もあるので、マイナスイオン効果を期待したものとは違う商品もあります。

 

<ゲルマニウム>

 

ゲルマニウムは、32℃以上になると電気を通すようになる物質です。

 

ローラー式美顔器にゲルマニウムが使われるのは、36℃前後の肌の上で転がすことでゲルマニウムが温まってマイナスイオンを発生するようになるというしくみを利用されています。

 

ゲルマニウムが使われているローラー式美顔器も、イオンバランスを整える効果が期待されます。

 

ローラー式美顔器の使い方のコツについて

 

それでは、ローラー式美顔器の使い方のコツを紹介します。

 

<STEP1>

 

STEP1は鎖骨と首筋のケアです。鎖骨やあごのラインにローラーを転がします。

 

あごのラインは、あごの先から耳にかけて上向きに一定方向に動かします。単純に往復させないようにしましょう。

 

首すじは、耳の下から鎖骨にかけて下向きにローラーを転がします。

 

<STEP2>

 

STEP2は顔のケアです。3か所に分けてローラーを転がしましょう。

 

  • 1か所目は、口元から頬を通って耳の方向へ向かってコロコロ転がします。
  • 2か所目は、目元から耳の方向に向かってコロコロ転がします。
  • 3か所目は、眉間から上へ髪の生え際に向かってコロコロ転がします。

 

STEP1 STEP2も50回を目安にコロコロ転がしてください。

 

まとめ

 

以上、ローラー式美顔器に期待できるスキンケア効果と使い方のコツについてお伝えしました。

 

ローラー式美顔器に期待できるスキンケア効果には、フェイスリフトアップ効果、リンパの流れの改善、代謝や循環の促進が期待されます。

 

頬のたるみが気になる方は、ローラー式美顔器を使ってみてください。

 

>>ライザップ監修の美顔器【エステナードリフティ】